チケットは常に価格が変動するので、複数の店舗で査定してもらうと良いでしょう。

チケットの買取について

 

もらった商品券や図書カード、買ったけど行けそうにないイベントのチケットなどは、金券ショップで買い取ってもらうことができます。

 

家の近隣に金券ショップがあれば、そこに出向いて買い取ってもらう事もできますし、遠方にしか店舗が無ければ、インターネットなどから郵送買い取りしてもらえる店舗を探して買い取ってもらう事もできます。

 

その場合、大抵の店舗は送料を負担してもらえますが、店舗によっても変わってくるので、きちんと確認しましょう。

 

郵送で買い取ってもらう場合は、指定口座に振込みがほとんどですが、店舗によっては現金書留で支払われるところもあります。
店舗によって郵送料や振込み手数料などが差し引かれるところもあるので、対象店舗のホームページで確認をしておきましょう。

 

また、インターネットオークションなどから自分で売る事も可能です。
店舗に買い取ってもらう場合には、複数の店舗があるのであれば、数店舗で金額を査定してもらうとよいでしょう。

 

インターネット上に買い取り価格表を提示していたり、メールやLINEなどで査定をしてくれる店舗もあります。
電話などで問い合わせをしてみるのも良いでしょう。

 

チケットは常に価格が変動するので、店舗によっては買い取り価格が違ってくる事も考えられます。
郵送買取の場合でも、複数の店舗で査定してもらうと良いでしょう。

 

インターネットオークションなどで売る場合にも、時期によって価格が変動するので、売りたいチケットの価格を確認してから売るようにしましょう。

 

人気のイベント公演のチケットなどは定額以上の高額査定で買い取ってもらえたりしますが、チケットの状態が悪かったり、有効期限などによっては買い取り価格の変動もあるので、チケットを買い取ってもらう際には注意しましょう。