ブランド買い取りで高く売る秘訣

ブランド買い取り、高く売る秘訣

ブランド品を買い取りに出す場合、出来れば、買い取り価格を少しでも高く売りたいと思いますが、その秘訣とは?

 

また、どのようなところに気をつければよいでしょうか。

 

 

ブランド品を高く売る秘訣

 

まず大手の買い取りのところで買い取り金額の相場を確認して、店頭買い取りなどの場合は何軒か査定をしてもらいます。

 

何軒か回ってより高い査定の店で売るという方法です。
出来れば、評判の良い確かなところが良いでしょう。
直接店舗ならば、交渉することも可能です。

 

店舗で、買い取りと同時販売している店ならば、その内容を確認して、良いものを陳列している店は良心的な店なので、買い取り価格もまっとうな価格で提示してくれます。

 

ブランドバックなどを売る場合は、保存袋、箱、ギャランティカードを同時に持っていきます。
チャームがついている場合は、欠品していると金額をひかれます。

 

ブランドの宝石なども、ギャランティーカード、購入証明などがある方が高く売れます。

 

カバンや、宝石などを持ち込むときには、きれいにしてから持ち込みます
カバンも型崩れしているものと、きれいなものでは値段は違います。

 

かつて流行っていたブランドだけれど、今はあまり流行っていないブランドではなく
皆のほしがるものは高く売れます。

 

エルメスのバーキンのように、いつまでも、変わらないという所に価値のあるものは古いからという理由で売れないということはありませんが、時間がたてばたつほど売りにくくなるようです。

 

ブランドものでも、記念製品、限定製品など特殊なものは、レアアイテムとして扱われる可能性があります。

 

 

時計や貴金属の場合

時計を売る場合、クロノグラフの様な機械式時計は、専門店の方がその価値を知っているので高く売れるようです。
いわゆるブランド名で売っている、クオーツのダイヤモンドがついているというものは、ブランド買い取り専門の店も、時計専門店もあまり価格は変わりません

 

貴金属は、金や、プラチナなどの重さで査定価格が決まります。
ブランドの貴金属は、デザインで価格も高くなりますが買い取りに関しては、宝石の相場、金属の相場で査定をされると考えましょう。

 

宝石などは、傷があると値段が下がると考えましょう。

 

カバンや、アクセサリー・時計なども、新品の状態に近いものほど高く売れるようです。