ブランド買い取りの様々な方法

ブランド買い取り方法のいろいろ

ブランド買い取りの方法は様々な方法があります。
具体的な方法とその特徴はどのようなものでしょうか

 

 

店頭買い取り

ブランドバッグなどを直接店頭に持っていき、買い取ってもらいたいものを目の前で査定してもらう方法です。
昔からある質屋さんから、大規模なリサイクルショップまでさまざまです。

 

店によって、査定価格が多少の違いがありますが、まず市場価格を調べその7分の1くらいが相場です。
それを基本に、何軒かの店を回って、査定だけしてもらうことも可能です。

 

店頭買い取りの一番のメリットは店員さんとの交渉ができるという点です。

 

たとえば、ブランドバックを売る目的が、そのお金で、別の何かを購入するためとして
その自分のほしいものが店にあるので、これを買うから高く買ってほしいというような交渉ができるという点です。

 

交渉の時に、あちらの店ではこの価格とかという交渉でも相場をかけ離れた値段を言ったとしても、相手はプロなので、相手にしてくれませんので値段に不満な場合は、考えさせてもらいますという程度でよいでしょう。

 

 

宅配買い取り

宅配買い取りの方法は、

  • 直接店舗に行く時間がない
  • 買い取り評判のいい店が近くにない

等の理由で直接行くことが困難な場合には便利なシステムです。

 

  1. ネットでブランド買い取りのサイトで、宅配のキットの申し込みをします。
  2. キットが届くとその中には、箱や、梱包材と共に、申込書、などが同封されているので、指示に従い梱包して送ります。
  3. 買い取り金額、買い取りできない場合はその連絡のメールが届きます。
  4. 連絡をして、買取成立ならば後日振込されます。金額に納得がいかない場合や、買い取りできないものは送り返されます。

 

 

出張買い取り

直接店舗に持っていくには、量が多い場合、ネットでの申し込みは不安という場合には
出張買い取りの方法もあります。

 

  1. 出張買い取りを申し込みます。
  2. 日時の確認を行います。
  3. 当日、買い取りの査定をします。
  4. 買い取りの成立

 

どの方法にしても、評判の良い大手の買い取りのところでは、まず間違いはありませんが、大手の場合は交渉してもあまり金額が変わらないようで、比較的金額も安い目ですが、相場がどのくらいなのかの目安になりますので、交渉するときの目安となります。