時計を売るとき注意事項とは

時計を売るとき注意事項

 

時計を買い取りに出すときに気を付けておきたいことはどのようなことでしょう。

 

どのような時計が高値がつくのか

時計のブランドでロレックス、オメガ等の有名ブランドの、機械式時計は、より高い値段がつきます。

 

女性用よりも男性用の時計の方が高い傾向にあります。
とくに、ダイバーズ、スポーツモデルなどは人気があり買い取り価格も高くつくようです。

 

時計専門の買い取りの店では、時計の相場にも詳しく、希少なものの値打ちを熟知しているので年式が古いモデルなど、価値のわかっているならば、時計専門のころで買い取ってもらう方が高値がつきます。

 

アンティックの時計などでも、新しい時計でも、機械時計は、保存状態によって価格が変わります。
きずだらけのものや、文字盤にシミがあるのは、値段が下がってしまいます。
日頃から、点検、整備を行っているものは、高値がつきます。

 

高く売る秘訣としては付属品ものこしておき、ブレスレットのはずした、こまも残しておきます。
保証書、箱、タグなども買ったときのままのものがあると、保管しておくとよいでしょう。

 

 

どのような店を選ぶのが良いか

ブランド買い取りと言ってもいろいろな店がありますが、時計を多く扱っている店をまず選びます。
そういう店には、プロの鑑定士がいて、ちゃんと査定してくれます。

 

店で取り扱うのをどういうメーカーに力を入れているかというのを下調べしておくとそのメーカーの時計だと高く買い取ってもらえる可能性があります。

 

店舗持ち込みで、査定をしてもらうのならば、近くにブランド買い取りの店が、多くある場所で査定してもらいましょう。

 

すぐに答えを出さずに、何軒かに査定をしてもらいます。
買取側も、ライバル店に負けないようにと、高値を付けてくれる可能性があります。

 

 

ネットで宅配の買い取りを頼むならば、口コミや、評判の良い店にしましょう。

 

ある程度の相場を調べておき、あまり安い値段で買いたたかれないように、事前に調べておきます。
ネットでも、実績の例などを提示してあります。

 

一度有名なブランド買い取りの店で査定をしてもらい、それを基準にしても良いでしょう。
その上であまりにも、買いたたかれるようであれば、他の店はこうだという風に交渉してみます。

 

 

ネットオークションに注意

最近はネットオークションで個人で買い取りをしてもらうという手段もあります。
時計専門の買い取りの価格よりも、高く売れる場合もあり、出品する場合もあるようです。

 

落札された時に、送ると、ネットの写真のイメージは、直接手に取ったわけではないので返品されることもあります、最悪は、入金をしてくれないという場合もありがちです。

 

決して安いものではないので、安心できるのは評判の良い買取店で買い取りをっしてもらうのが一番安全な方法です。